2016年09月/ 06月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫03月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/09 (Fri)

米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪結局国内~やっと来た(笑)パート5

スポンサーサイト
16:20  |  いろいろ節約  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/08 (Thu)

米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪トラブル更に続く(笑)パート4

Intel NUC Kit NUC6i7KYK Mini PC
51jZD5t6GlL.jpg
このドクロちゃん、ま~だ届きません(*_*)

過去の続編を見てね!
米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪ パート1
米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪さぁ注文だっ!!パート2
米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪トラブル発生(笑)パート3
結局、ここ最近の2円幅の円安&円高のレンジで商品の価格もレンジ(笑)
米Amazon再注文してもあれから、登録アドレスへ送れないとエラーのまま・・・。

そこで息子はこのサイトを探してきた(*^_^*)

B&H ←というこのサイト

カメラとか電気機器がお安く購入できる、わりかし有名なお店だそうです。日本で言うヤマダデンキとかみたいな位置?!
ここは、Amazonみたいに税金関係は請求に入っていないので、別に計算して価格を把握しておく必要がありますね!
PCパーツは関税はかかりませんよ!
消費税の計算はこちらの記事
Nexus とか安いかも!う~血が騒ぐっ!が、置いといて・・・

早速★値段比較★

日本Amazon 74,000円 ← この前より値下げされてる

米Amazon  
570ドル + 送料22ドル + 税金48ドル = 640ドル ← ここも値下げ
     VISAクレカ使用(本日レート103.8)=66,432円

B&H 
581ドル + 送料38ドル + 消費税30ドル =649ドル
     VISAクレカ使用(本日レート103.8)=67,366円

ふむふむ・・・・。
米Amazonが確かに一番安い。が、再注文しようにもできないんだから!!と、再度個人輸入を試みる。

B&Hへ注文!!!
が、今度はこちらのミス?!でクレジット決済が下りなかった(*_*)

日本国内のショップでもお店によって対応は異なりますが、申込み者とクレカの名義人相違です。
息子は未成年なので私のカードで決済するのですが、米Amazonでは通用しましたがB&Hではダメでした。

「海外のクレジットカードなので照会ができない」
「ビジネスメール、SNSのアカウントなど情報がほしい」

とメールが。ネットで調べると、新規の顧客はあれこれと確認の問い合わせがあるようですね。
カードをFAXして!って言われた人もいました。
結局こちらからメール

「学生なので同居している家族のカードを利用したい」
とメールと共にカード(番号などは黒塗り)画像を添付メール


でもやっぱりダメでしたっ!請求者と名義人が異なるとアウトの様ですっ!

と、ここもダメか・・・・(-"-)

めげずに、またまた閃いた息子(*^_^*)

日本のAmazonで購入
Amazonギフト券を  アマテン で購入


amaten は、Amazonギフト券、楽天、iTunes などのギフトカードを個人売買しているサイトです♪
早速計算してみると、こちらでギフト券を購入したら5,000円程安くなることに\(◎o◎)/!

日本のAmazonは 本日発送 → 明日着 (笑) 早っ!

と言うことで、海外とは3,000円くらい差はあるももの、これで安心と確実な注文が(>_<)
長い道のりでしたが、ようやくひと段落しそうです(*^_^*)
皆さんも、海外輸入には色々なアクシデントがありますので、万一の為に時間の余裕を持って
頼みましょうね~(*^_^*)
16:08  |  個人輸入  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/02 (Fri)

米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪トラブル発生(笑)パート3

やっと来た来た米Amazon(*^_^*)

遅れましたが、商品の保障の問題は、初期不良に対しては30日以内Amazonが対応してくれます。
メーカーの保障については、インテル&サンディスクさん共に米Amazon購入でも日本で対応してもらえるようです。こちらは息子が確認しました。

8/24に注文したこれ、8/29午前中に届きました(*^_^*)
512GB SanDisk X400 SSD
41Sl3-dqj9L.jpg
驚きの手のひらサイズでびっくりしましたぁ~(*_*)

肝心の本体のこれ
Intel NUC Kit NUC6i7KYK Mini PC
51jZD5t6GlL.jpg
スカル?!私の趣味か?!(笑)

9/1に到着予定(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)だったんですがぁ・・・・。
ついに恐るべしトラブルです・・・・。

もうすぐ着く~って毎日息子はAmazonの追跡情報を心待ちししていたのですが、何とPCが受取拒否で戻されています(>_<)
登録されている住所には送れないとか、そんな内容だけど、注文時にはそんなエラーはでなかった。商品のサイズとか他にも拒否られる要因はあるようだけどこちらでは詳細がわからず・・・。
※追跡の画像スクショ忘れちゃってごめんなさい

なんでやねんっ!!

早速Amazonへ状況確認だっ!と息子へ
やっぱり時差もあって返事が多少ずれましたが、返事がきました。当然英語の長文です。(-"-)
訳すと、簡単に

「どうしてそんなことが!通常は起こりません!」
「UPSインターナショナル」←郵送会社 が問題だったよう!」
「金額をすぐに返金処理します!」
「今後どうしたいか連絡して~頑張ります!」


みたいな・・・返金処理かよっ!!
どうしたらいい?!どうでもいいから、商品早く欲しいんだけどっ!!返金しなくていいから商品再発送してくれたらいいじゃん!!と言いたいが言えない、電話できない言葉の壁・・・・(^_^.)

とりあえず、息子と話し返金処理されている以上再注文しかない!
急げ!注文だっ!

が、同じAmazon発送の商品をカートへ入れると、
「登録住所には送れない」
とエラー表示されて注文が進めません。出たっ!またトラブルです(*_*)
またまた息子はAmazonへメール・・・。
やっと返事が来たのが、1日遅れて2日夜中。

「この商品は日本への発送は可能」
「技術的なエラーが発生している。困っている」
「このエラーを早く修正したいと思うので、数日後に再度注文してください」
「その時は最速発送の価格はこちらで持ちます」

どうしたものか・・・。

今は追跡情報こんな感じで、PCはAmazonへ戻されてしまっています
無題
左が、Amazonサイトの追跡情報。右が運送会社の追跡
って、運送会社の8/30 

 荷受人はこの商品の注文が高価すぎることを理由の受け取りを拒否しました。

はぁ~?!全く意味わかりませんが!(-"-)


それと、今レート確認してみると~
注文時から円安が進んでいる。2円も。
そのせいで今注文すると2,000円位高くなってきている(*_*)
これ私たちのせいじゃないよね~・・・。どうする?!

今日って、雇用統計の日なんだよね~。9月米利上げするかどうかの分岐点になるかも?!
これによって円安方向か円高方向か、ものすごく左右されない?
息子は今バイト。帰ったら相談してみようかな(*^_^*)



16:46  |  いろいろ節約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/02 (Fri)

米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪さぁ注文だっ!!パート2

米Amazonから購入するのは、二つ!!

Intel NUC Kit NUC6i7KYK Mini PC
サンディスク 512GB SanDisk X400 SSD


米アマゾンの登録方法は、ネットでたぁくさん出てくるので割愛。
これはどうなの?っていう注文の時にぶち当たる疑問についてのみ書いちゃいます(*^_^*)

発送について
安全を選んで、発送元はアマゾン発送(Amazonが在庫を持っていて発送してくれる)が無難。偽物って事もないみたいだし。検索フォームで左側にある「Seller」で「amazon」を選択すると出てくるよ!
まれに日本への発送をしない場合もあるらしい・・・。わからない場合は、一度カートへ入れてみる。ダメな時は「発送できないよ~」って表示されるので、それで確認が手っ取り早いです(*^_^*)
ページを訳しながら進みましょう~。

関税と消費税について
海外輸入には関税と消費税がかかります。
通常は、商品が税関を通関する時運送業者さんが立て替えて払ってくれます。その代金は商品を配達する時に請求されます。
米Amazonは違います。すでに注文の時、関税と消費税を想定し請求額に含めています。
見積になるので、実際お金が余った場合は払い戻ししてくれます。およそ60日後くらいになります。
請求額より高かったからと請求されることもないので安心ですね。

関税は、商品によって税率が違います。PCパーツは無税です。
関税がかかる商品でも約16,666円以下の商品については、関税が免除・消費税もかかりません。化粧品や少額を購入する時、この金額に近くなりそうな場合は、税金がかからない金額内で購入すると節約できますよ(*^_^*)
通関手数料たるものもありますが、これは200円かかります。←課税される場合のみ
 関税の計算   (商品価格+送料)×60%×税率(100円未満切捨)
 消費税の計算  (商品価格+送料)×60%×8%


※ちなみに個人輸入と商用とは又関税の計算方法は違うのであしからず・・・。

円決済かドル決済か(VISAクレジットカード払いします)
カートに注文を入れるとこうなります。
円決済した場合              ドル決済した場合
題

  ①商品価格
  ②配送料
  ③関税&消費税&通関手数料の見積もり額
  ④円決済時のAmazonレート


円決済
 簡単に言うと左の円支払いを選択した場合、レートの変動に左右されることなく表示された価格70,827円で請求されます。
ドル決済
 クレジット会社が円からドルへ両替します。表示のドル価格$656.42で決済されますがクレジット会社へ請求がまわされた際のレート価格で請求額が決まります。よって、その間円高方向に向かえば安く、円安方向に進めば高くなります。
米Amazonは、商品を発送する際請求する様なので、発送の早い遅い&レートで、注文時との請求額が変わりますね。

クレジット会社利用時の手数料
 だいたい1.5~2%くらいだそうです。VISAだと1.6%です。Amazonと比較したら安いかもしれません。
 VISAのレートも確認をしておく必要があります!
 https://usa.visa.com/support/consumer/travel-support/exchange-rate-calculator.html/
この日は105.715117円です。

計算してみましょう!
 円決済の場合 70,827円
 ドル決済の場合 $656.42×105.715117=69,015円
 1,812円安くなりましたね(*^_^*)
 ※同時にクレジット会社へ請求された場合

ということで、息子と相談しクレジットカード払いでドル決済を選択しました♪



15:54  |  個人輸入  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/02 (Fri)

米Amazon 子供が個人輸入に初挑戦♪ パート1

息子の MacBookAir Mid2013 中学生の時に購入したんだけど、SSDがアウトらしく買い換えたいと言い出した。
SSD早いけど寿命短いのね・・・。私もSSDにしちゃったわっ!

MACは、はるか昔少しだけいじった程度だったから、特に触ったことない息子のPC。
パソコン買い替え相談を受けながら、ふと息子のPCを見ると・・・。

なんでやねんっ!
 Windows やんけっ!? (-"-)

尋ねると、wifiに何しても接続できないMACに嫌気がし、、OSをWindowsに変えたらしい(*_*)
最近では、パッチがあるらしく治ってるという情報も・・・。
Boot Camp っているドライバー使ってるから同時操作は無理。MACの顔を持ったwindowsである。

これでも母である私がなぜMACを与えたのか・・・。
今の時代windowsだけじゃなく!MACも普通に使いこなせねば!と言う
親心を見事に踏みにじっていた息子でした(笑)
MACも操作は覚えたらしいからいっか(*^_^*)

と、本題に入りますね~!
そうです。パソコンの買い替えです(*^_^*)
高校に入り周りの影響もあってか、いろいろと自分でも下調べ済みだった様で、自分で「パソコン買い替え計画書」も作っていました(そうゆうの好きっ)
簡単自作パソコンにチャレンジしたいそうです。メモリとか、SSDとかPCパーツをそれぞれ購入して、組み合わせるだけなので比較的簡単に自分の好みに合わせて選択できます。お値段も限りがあるので、それなりにチョイスした様です。
無題


ネットで最安値は当たり前ですが、ポイントも考慮して検索(さすが私の息子)
パソコンを購入する為に、夏休み某ドラックストアでバイトもしています(^_^)
3分の2は奨学金の返済に充てるようです(えらいっ!)

PCパーツの一部は米Amazonから購入すると言う。ほぉ~、そう来たか~

海外輸入には、いろいろなリスクがある。保障や発送の未達、不良品などトラブルが起きた場合の先方とのやり取り・・・。
国の文化の違いで、発送遅れや不良品も日本とはやはり感覚が少し違うんですよね~。そのおかげで私はもの凄く苦労した過去がある。税関で商品が入国できなくて、税関と大喧嘩した事もありました(笑)
返品しようにも、英語喋れないからメールのやり取りするけど時差がありなかなか進まない。訳ソフトで文書送るけど、意味通じなくって~。(>_<)

リスクを考慮して安全を選ぶ、苦労させない楽ちんなのは国内購入。でも海外の方が安い!でもトラブったら厄介だ!息子は夏休みが終われば寮に帰らなければいけない。間に合う?!とあれこれと妄想するっ。

息子が自分からやりたいと言い出した事は、応援するのが私のモットー。例え高い買い物になろうと
トラブルが起ころうとそれは子供の財産になると信じている。苦労は買ってでもしろ!(笑)

ということで、海外輸入のリスクを十分辛口に伝え、それでもやってみると答えた息子の米Amazonから注文する事になりました(^_^)

パート2へ続く
14:06  |  個人輸入  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。